Select Language

三沢ブルーといわれる深い青を20年間描き続けている。抽象表現での作品の制作は、心で感じたことを画面に定着する過程に多くの時間がかかる。私の青は、悲しさや寂しさを伴った青でなく、希望をはらんだ存在でありたい。